学生パパ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円お好み焼き

中学生の頃、三中の近くに100円のお好み焼きのお店がありました。

テーブル二つの小屋みたいなお店。学区外でしたが家から自転車で5分の距離なのでよく行きました。 うちの嫁さんは三中だったので知ってて、のれんにメーテルの絵が描いてあったの覚えてるそうです。店で会ってたかも。

具はハムとキャベツ(ねぎ?)だったと思います。 おばさんがホットプレートで焼いて皿にのったお好み焼きをナイフとフォークで食べるというなかなかおしゃれな小屋、じゃなくてお店でした。 お店で食べるより、たいてい一人で行って持ち帰りにしてもらったのでカウンターで作るのを覗きながら話をしました。 子供っぽい中学生だったので悩み相談なんてのはしなかったと思いますが、親や親戚以外の大人と話ができる数少ない場所でした。

ある時、部活の仲間と中体連か何かの帰りに寄ったとき、口数の少ない私に「あんたよく来るね」と言ってくれたのがとてもうれしかったのを覚えてます。

メニューはたしかそのお好み焼きとジュースだけでしたから、子供のためのお店というかんじでした。
昔は近所にたくさん駄菓子屋とかあって、親、先生以外の大人と接する機会たくさんあったのに…。 
嫁さんと同い年なので、よく当時行った店や町のことを話すんですが、昔からあるお店はできるだけ残ってほしいです。

そういえば、子供の頃、近所に生き神様って人がいて(私はそう呼んでました)いろんな動物を飼っていて私にスズメをくれました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。